姉はヤンママ授乳中【熱海編】3話 ネタバレ&感想

チンジャオ娘。とエンガワ卓先生とのビックコラボ作品

『姉はヤンママ授乳中in実家』

が大人気過ぎてついに続編がリリースされました♪

前作を超えるドエロのシチュエーションを引っ提げて

より過激に!

よりエロく!

そして、よりヌキやすく!

3話は遂に例の授乳がはじまりまじまり~

▼下記画像より無料立ち読みができます▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

第3話 潮風の味がするキス♡

「いや、俺は・・・何も・・・」

アイカに助けてもらったお礼を素直に受け止められなかった拓也。

それでも、拓也の行動は『男らしかった』と言ってくれるアイカ。

拓也の事を気遣って言っていることくらいは、誰にでもわかる・・・

しかし、そのアイカのお礼が拓也の男心に火をつける!

ヤンママで人妻だけれども、アイカは基本的に恋愛体質で男を喜ばせるのが上手いのだ。

二人がキスをしていると。

なんと、そこに長男のダイキに見られてしまう・・・

慌てて人工呼吸だといって取り繕うアイカ(笑)

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

さぁ・・・旅館で二人っきりになりました!

海を後にしたアイカと拓也とダイキ。

他の家族たちも海から上がり、旅館の温泉を楽しんだ。

拓也はいち早く温泉から上がると。

なんと、部屋の中では、

アイカが赤ん坊の次男に授乳中♡

この姿が母親の本来の姿なのだが、

アイカの授乳中の姿ははんぱじゃなくエロく

フェロモンが漂っていた。

大きめの乳輪をチューチューと吸う次男・・・

授乳も終わり、次男を寝かしつけたアイカは、拓也に

『もしかしてアンタも飲みたいの?』

と聞いてきた・・・

ダイスケとダイキは温泉を堪能している。

二人の両親は夕食までの時間までどこかへ出かけたようだ・・・

そこで拓也は、

風呂上がりの牛乳ならぬ母乳を堪能することにした。

もちろんアイカも太ももとおっぱいをさらけ出して、

拓巳の唇を期待して待っている・・・

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

第3話 感想

さぁ、二人のエンジンがかかってきました!

二人っきりになれば、そう、後は実家と同じ!

することと言えば、拓也の大好きな授乳プレイとセックス!

海でもバコバコセックスしたのに、風呂上りにもするなんて・・・

拓也が羨ましすぎ!

▼無料試し読みはコチラ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用